特別な夏休み

  • by

こんにちは!渉外局2年カンボジア語科のわかちです。このあだ名は大学の友達がつけてくれたお気に入りなのですが、自分で名乗るのは、雰囲気がまた違ってちょっぴり恥ずかしいですね。それにしても、去年もブログを書いたので、今回で2回目になるのですが、どうもこの語り方に慣れません…。さてさて、去年は「国際交流」というTHE外大生みたいな内容で書いたので、今年は私の休日(夏休み)をゆるっとお話したいと思います。

専攻語のテストやレポートの提出を終え、私は7月下旬ごろから夏休みをいただいております。やっぱり外大の夏休みは最高ですね。何と言っても長い!やりたいことが何でもできる良い機会ですよね。受験生のときもそうだったのですが、勉強や課題に縛られると、なぜか普段しないようなことをしたくなるもので、テスト期間中は「夏休みにやりたいことリスト」の作成までしていました。今は、ひたすらリストをこなすべく日々を過ごしています。


やりたかったこと其の一、ベイキング。全友人から総ツッコミが入りそうですが、(意外と)ベイキングが好きで、長期休みに入ると毎回ベイキングをしています。今年の夏休みの記念すべき一品目は、アップルパイでした!市販のパイシートを敷き詰めた上に、リンゴをしなしなにしたものを乗せて、オーブンに任せるだけでできるのですが、見た目が労働力を超えます。大したことはしていないのに、満足感が溢れ、自分のポテンシャルが高いのでは、と錯覚します。皆さんもぜひ(?)

やりたかったこと其の二、コーヒーとチョコをお供に読書。いつでもできそうですが、夏休みに行うこれは、普段よりもちょっと格別なのです。というのも、コーヒーは豆を挽いて丁寧に淹れたもの。チョコレートは普段手を出せないちょっとお高めのもの。読む本は分厚い小説。雰囲気が普段とはちょっと違うのです。これをする度に、あ~休日最高!と思うのです。ちなみに最近読んでいるのは、ハリーポッターです。映画を見て満足していたのですが、やっぱり原作は違いますね…!2時間の映画には入りきらなかった部分を読むと、とっても心が満たされます!今は日本語訳版を読んでいますが、気力があれば英語版も読んでみようと思っています~

まだまだ自由に外出ができない日々が続きますが、ほっと一息、お家でいつもとは違うことをするだけで、特別な休日を送れることに今更ながら気づきました。夏休み終了まで2か月を切ってしまいましたが、まだまだ楽しみます!皆さまも、お体ご自愛しつつ、素敵な日々をお過ごしください~!

                                                             わかち(渉外局2年)