夏休みと受験期前の外語祭

  • by

こんにちは、企画局2年のこころです!最近は車校に通ってご飯食べて寝て、、という日々を過ごしていました。最近は雨がたくさん降って気温も低いですよね。また暑くなるらしいですが、服を見に行くと秋物が多くなってきていて「もう秋か、、」と夏の終わりを感じ始めていて夏が終わるのが最近怖いです笑

でも、夏が終わると秋、外語祭の季節です!夏休み、受験生のみなさんは夏が山場!と言われるくらい勉強すると思います。私も多分していたと思います、多分笑 あっという間に夏が終わって、受験前に私は同じ外大志望の友達と97thの外語祭に行ったので、今回はその時のことを少し話します。

私は最初からフランス語科を志望していたので、まずはフランスの料理店と語劇だ:フランス:となるはずなのですが、食い意地を張っていた当時の私は友達と料理店を回りまくっていました、しかも1番初めに食べたのはケバブでした笑  その後もドイ科のヴルストやアプフェルシュトゥルーデル(アップルパイ)、オセ科のワニステーキなどたくさん食べました。中でも私が好きだったのはロシアのアヒルの水かきを象ったクッキーとオセ科の暖かいグァバジュースで、2回も並びました、ほんとうに美味しくて家で作りたいくらいです笑

ですがその日は大雨、途中からガレリアに入りました。そこで出会ったのが今私が企画局で主担当をしている企画、世界の絵顔です。知り合いがその企画のシフトに入っていたので行ったというのも理由ですが、とても楽しくて絵を描くのが好きな私はこの企画をやりたい!と思って外実に入りました。きっと雨でなければ料理店で1日終わっていたかもしれません笑 受験生応援企画やトラベラーもよく覚えています。外大に入りたいなと思っている皆さん、そうでない人も、外語祭に行くときはぜひ雨でなくてもガレリアや他の施設に立ち寄ってみてください、料理店はもちろん最高です!たくさん食べたいのもわかります!が、私のように入学してから入りたいサークルや楽しい企画がきっと見つかりますし、楽しんでもらえると思います。

ではここら辺で、最後に私が行った時の美味しかったケバブとアプフェルシュトゥルーデルを載せて終わります:リンゴ:

こころ(企画局2年)