外語祭!

  • by

こんにちは。屋内―装飾局1年のかのんです。私はこうした文章を書くのがすごく苦手で何を書こうかな、と悩み続けてきました。せっかくなので外語祭について書こうと思うのですが、ほかの局員の方のような文才あふれる文章が書ける気がしません。脈絡のない内容になりますがお読みいただけると幸いです。 2年前、高校2年生の時に97回目の外語祭に来場者としてお邪魔させてもらった時の感想は、「外大って楽しそう、外語祭って楽しい」でした。構内のあちこちに色とりどりの衣装を着た学生たちが自団体の宣伝をしているし、理解できない言語なのにも関わらず見入ってしまうような劇をやっているし。今年の外語祭にお越しになった来場者の方や、オンラインで外語祭に参加された方の中で、2年前の私のように感じられた方がいたらいいな。
今年、外語祭実行委員として運営に携わらせてもらった感想は2年前とは少し変化し、実行委員会ってこんなことまでやっているんだ、という驚きが一番大きかったです。外語祭の裏側を知るという点からも、とても楽しませてもらいました。 今年一年間、1年生のペーペーとして気楽に外語祭の運営に携わらせていただき、楽しいことがたくさんあったのですが、楽しいことだけでなく、反省点や後悔したこともいくつもあります。例えば、自分が所属する屋内―装飾局のお仕事について。この時期に外語祭実行委員たちは一年間の動きや反省点をまとめる、来年度への引継ぎ書である総括というものを書きます。私も自分が担当したお仕事のいくつかについて総括を書いているのですが、自分が担当していたはずなのに、一年の流れや仕事内容ですら疑問だらけでお仕事ぜんぜんできていなかったんだなあ、先輩方がやってくださっていたんだなあ、というのを身に染みて感じることとなりました。来年はもう少し役に立てるよう、頑張ります。
後悔というと、もう一つ。今年は憎きコロナウイルスの対策のため、ほぼすべての活動が秋までオンラインだったこと、そして私の生まれつき内向的で人と話すのが苦手だという性格が重なった結果、他局の方はもちろん自局員とすら、コミュニケーションがあまりとれなかったことです。外語祭期間中にやっといろいろとお話しさせていただいた、なんてこともたくさんあります。来年度もたくさんお世話になり迷惑をかける予定の2年生の先輩方や同期はもちろん、今年で引退してしまう3年生の方ともっと仲良くなりたかったなあ、、という気持ちでいっぱいです。自分から声をかけるのが苦手なのでこの場を借りてお願いをします。声をかけてください。たくさんお話ししたいです。 ぐだぐだとたくさん書いてしまったのでお仕舞いにします。来年には、もう少しまともな文章が書けるようになっていたらいいな。長々とお付き合いありがとうございました。