最近はまっていること

  • by

みなさんこんにちは!
野外ステージ局3年のゆうなです。

さて突然ですが、私は最近「青春」を感じるものにはまっています。
青春をテーマにしたドラマを見たり、10代の悩みや気持ちを歌った爽やかな曲を何度も繰り返し聴いてしまったり…。自分で「青春」にふれに行ってはどわっと流れ込んでくる感情の嵐に押しつぶされてしまいます(笑)
悩みがありながらもキラキラしているのが本当にたまらないんですよね〜。

なぜこんなに青春にエモさを感じるのだろうと考えた結果、それは自分が青春を過去のものだと思っているからだという結論に落ち着きました。もう戻ってこないかけがえのない時間だと思うからこそ青春を感じて胸を打たれるし、感傷に浸ってしまうのだと思います。

ですがそんなこんな考えているうちに、過去のものを青春だと思うのなら、外実で過ごした時間もいつかこうやって青春だな〜と思う日が来るかもしれないということに気がつきました。正直いうと今はもう少しで引退することに対して全く実感が湧かないし、感傷に浸る感じもあまりありません…。が、これはやはり自分が“今”を必死に過ごしているからなんだと思います。留学先で寂しくなって早々と感傷に浸ってしまうかもではありますが(笑)、いつか外実で過ごした2年半を振り返って楽しかったな〜あれは青春だったな〜と思うのでしょう。

自分でも何が言いたいのか分からなくなったところで去年のヤステの写真でしめます!
何か写真ないかな〜と探していたらいつかの自分がこの写真をお気に入りフォルダに入れていたのでこれで!今年も大成功しますように!!!(もうすでに懐かしんでいるのではというツッコミはなしで!)

 

ゆうな(野外ステージ局3年)