憧れてた外大

  • by

こんにちは!渉外局1年のにーなです!
先日の合宿とっっっても楽しかったです💕やっと夏休みが始まったという感じがしました!でも実はまだレポートが二つ残ってます、、、😅

記念すべき1回目のスタブロ。テーマは「憧れてた外大」です!

私は中学生のころから外大の存在を知っていました。というのも、通っていた塾の先生が外大生で、英語でわからないところがあるたびに質問していたからです。何でも知っていてかっこいいな~と思っていました。

高校生になって模試で志望校を書くときは知っていた外大を何となく書いていましたが、調べてみるといろんな言語を学ぶことができると知りました。
私は親の仕事の関係でドイツで生まれ2歳までデュッセルドルフに住んでいましたが、幼かったこともあり当時の記憶が全くありません。自分が生まれた国の言語や文化を知りたいなぁと思うようになったのがドイツ語科を志望した理由です。

高校1年生の秋、憧れの外語祭に行きました!円形広場には料理店が並んでいて、幕が垂れていて、ステージでは様々な団体がパフォーマンスしていて、ほんっとうに楽しかったです♪また外語祭に行きたい!と強く思いました。外語祭に行ってから、外大生になりたいという気持ちが高まり、勉強により力を入れていくようになりました。
⬇️写真はこの時の外語祭です!コロナ前だったので人がたくさん!

 

 

 

 

 

 

 

外大の共テの配点を調べていたら、自分の得意な英語以外は半分に圧縮されるということを知りました。もう私にはここしかない、そう思いました。

受験を乗り越え憧れの外大生になった今、とても充実した学生生活を送れています!自分と違う考えを持っている人、自分と似た境遇の人、いろんな国からの留学生、自分よりもずっとずーっと深い教養がある人、など様々な人に出会うことができました。
そして高校1年生の時に行った外語祭に、今度は実行委員として携わることができているのは本当に幸せです。外語祭に来てくださる方々がまた来たいなと思ってくださるような100回目の外語祭にできるよう仕事頑張ります!💪

最後まで読んでくださりありがとうございました!

にーな(渉外1年)