笑っていこう

  • by

私のスタブロを開いてくれたみなさん、こんにちは。事務局2年のあすかです。

人類みんなが希望を込めた2021年が始まってもう既に1ヶ月が経とうとしている!、、のですが、早速私たちは自由な生活を再び制限されてしまいました。
そしてさらに現実を見れば、私たちは自粛を呼びかけられても、外大では学期末のレポートやテストやらが全く自粛してくれるわけでもなく、容赦無く私たちに襲いかかってきます。学生は勉学が本業なのでとやかくは言えませんが、まあ疲れちゃいますよね、人間そんなもんです。

話をうまく持っていくのが苦手なので率直に話を変えますが、私はこの場で今年の、いや、人生における目標と言いますか、そんなものを、去年を振り返りながら書こうと思います。「もうすっかり2021年になったのに去年振り返るとか遅くな〜い?」っていう感じ満載ですが、どうか温かい心で。

突然ですが私は、自分がよく笑う人間だと思っています。ここで書いている文章だけでは当然伝わらないと思いますが、実際はすごい声量で、「ガハハハァ!!」と笑うような人なんです。周りの人にはよく、結構な頻度で、うるさいと言われます。(笑) 
でもそれは、人と関わっていたからこそでした。人と喋る時はいつも、楽しすぎてテンションがハイになってしまいます。
ですがコロナ禍になってから外出が制限されることも多く、普段はあったはずの、特に人との直接の関わりで生まれる笑いは少なくなったと思うのです。

じゃあこの人、去年は笑う機会がよっぽど少なかったんだろうな、とみなさん思ったでしょう。でも振り返ってみると、私は家にいても案外笑って過ごしていました。

まずは友達と話したとき。私は、友達との時間がとっても好きです。もちろん直接会うのが一番ですが、オンラインという新たな形でも、私の心を癒すには十分でした。昔からの友達とは思い出を語ってバカ笑いしたり、大学からの友達とはどうでもいいことから真面目なことまで話しながらハハハ〜なんて言っていたら、あっっっという間に時間が過ぎます。やはり持つべきものは友達ですよね。純粋に楽しい。

そしてお笑いを見ているとき。私はお笑いが大好きで、よくテレビやYouTubeで芸人さんたちの番組やネタを見るんです。やっていることは馬鹿馬鹿しいものもありますが、どんな形であれ、人を笑わせるのって本当に難しいことだと思っています。私は、そんな尊敬すべき芸人さんたちが生み出す笑いの恵みを毎日享受していました。ちなみにこのスタブロを書いている今も、私の家のテレビにはお笑い番組が映し出されています。

もちろん私にも、あまりにも先が見えなすぎて悩んだ時、心の奥底に秘めたネガティブさを大いに発揮して1人で勝手に辛くなった時もありました。でもこういった日常の笑いが私を支えてくれたのは確かです。面白いから笑うってすごく単純ですが、人を救うんだと本気で思いました。

というわけで2021年、そしてこの先ずっと、私は笑って生きていきたいと思います。

笑う門には福来る、なんて言いますからね。みなさんも一緒に笑って生きていきましょう〜。

拙い文章をお読みいただきありがとうございました。
最後に、思わず笑ってしまうようなかわいい顔をしたかき氷を添えて、、、