おしゃべり

  • by

Ciao! 企画局1年のこぉです。最近、急に寒くなりましたね。家でオンライン授業を受けているときは毛布を手放せません。(笑)
さて、私は「おしゃべり」について書いていこうと思います。皆さん、おしゃべりは好きですか?私はおしゃべりが大好きです。最近、おしゃべりの良いと感じたことをいくつか挙げてみたいと思います。 ストレス軽減
春学期、私たちはすべての授業がオンラインでした。毎日部屋にこもってパソコンとにらめっこするという生活の繰り返しです。そんな春学期、自分がくじけずに乗り越えられたのは、同じ語科の友達との頻繁なLINE通話があったからと考えています。語科の友達には感謝してもしきれません。
このようにおしゃべりはストレスを軽減させることができると思います。
様々な価値観、新しい世界を知ることができる
大学は全国からはもちろん、世界からも人が集まります。みんなそれぞれ違う背景を持つため、様々な価値観や自分の知らなかった世界を知ることができると思います。
実際、私も外大生とおしゃべりして自分が今まで触れたことのなかった価値観や、知らなかった世界を知ることができました。
これから先、言語を学ぶことでさらに多くの人とおしゃべりをすることができるようになると思うとワクワクします!
③  笑顔になれる
おしゃべりしていると、自然と笑顔になれませんか?自然と笑顔になれること、それがおしゃべりの良いところだと思います!オンライン授業になりおしゃべりをする機会が減ったことで、私は普段あたりまえのようにしていたおしゃべりの良さに気づくことができました。
コロナウイルス拡大前よりもおしゃべりする機会は減ってしまった人も多いと思いますが、皆さんもできる範囲でたくさんおしゃべりしてみてください!最後に話とはあまり関係がないですが、語科の友達と花火をした時の写真を載せます。とても楽しかったです!

こぉ(企画局1年)