フラダンスの魅力

  • by

こんにちは!
9月に入り、長いようで短い夏休みも終わりが近づいてきましたね。皆さんはこの夏をどうお過ごしでしょうか?
私は7月と8月は部活と遊びで忙しく、何も予定がない日は家でゴロゴロしていました笑 さて、9月に入ったということで私はバイトが始まり(最初から塾講と飲食の掛け持ち)、部活があり、さらには集中講義も取ってしまったので、大忙しな日常が続いています。

話は変わりますが、とりあえずこのブログでは部活でやっているフラダンスの魅力について書こうかなと思います。

先程も述べた通り、私はフラチームKa Pili Ohaという部活に所属しています。フラダンスは未経験で、大学から新しいことに挑戦してみたかったので入部しました。まず、フラダンス部に入って分かったことは、フラダンスは見た目と裏腹にとても難しく奥が深いということです。というのも、フラダンスはかなり足腰を使うし、普段使わないような筋肉ばかり使うので、入部したての頃は毎日筋肉痛のような状態が続いていました笑 今はだいぶ慣れてきましたが、まだまだ初心者なので頑張ります:火::力こぶ:

さて、前置きが長くなってしまいましたが、フラダンスの魅力について話したいと思います。私が考えるフラの魅力は2つあります。

① ダンス経験の有無を問わず気軽に始められる
     私はダンス経験が全くなく、ヒップホップのようないわゆるガチのダンスがとても苦手でした。しかし、そんな私でも楽しんで踊ることが出来たのがフラダンスでした。曲にもよりますが基本的にゆっくりめな曲が多いので、ダンスが苦手でも恐れることはありません!ベーシックと呼ばれる基本的なステップを覚えればとりあえずどうにかなります!(でもベーシックが案外難しいです:顔を手でおおう女性:) これも練習あるのみです!

②ハワイ語に触れられる
     知ってる方も多いかもしれませんが、フラダンスで踊る曲の歌詞はハワイ語です。フラを踊るにあたって大事なのは、歌詞の内容を理解して踊ることです。また、フラの曲は、ハワイ島の天気、気候、情景などを表現したものが多く、歌詞にはしっかりとした意味が込められています。実際私は、この部活に入ってハワイ語で数字を覚えたり、歌詞の意味を少しだけ理解できるようになりました。来年は、教養科目でハワイ語を取ろうかな!なんて考えています:考えの吹き出し::考え中:

他にもフラダンスの魅力は沢山あるのですが、この記事を読んで少しでも皆さんがフラダンスに興味を持ってくれれば嬉しいです!
もし機会があればぜひフラダンス:ハイビスカス:を体験してみてください:ピカピカ:

最後にこの間撮った海の写真を載せて終わりにしようと思います!最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

りんりん(渉外局1年)